大分へ

3



宮崎の青島太平洋マラソンの翌日、11日は、宮交バスで、
一路大分へ。最初は、JR日豊線に乗って、海を見ながら
のんびり大分へと思ったのでしたが、災害で路線が
途切れていると分かり、バスでの旅に切り替えたのでした。
途中、車窓に広がった日向灘。
そして、大分に近づいたら、別府湾が。
中々、いい感じの旅になりました。



しかし、何故に僕は大分に?




14日の、お昼過ぎの飛行機で、大分空港から
東京に戻りました。充実した大分滞在でした。

第31回青島太平洋マラソン

3

10日朝8時前からの開会式。
新しく大会会長になられた春山さんのご挨拶が
印象深かったです。
しかし、底冷えする朝でした。



フルマラソンのスタートゲート。
先導する女子白バイ隊員の一人は、テレビで見た
太平洋マラソンの先導シーンに感動して警察官を目指し
更に、いつか自分も先導してみたいと白バイ隊員を目指し
その願いが叶って、初めての先導役となったのです。
感動のドラマやね!

いよいよフルマラソンのスタート。
僕の創った「きらめく風になろう」が号砲と共に会場に
鳴り響きます。何回経験しても感動します!



トップランナーの皆さんは、一足先に次々とゴール。
ゲストランナーの松本翔さん、見事期待に応えて、
青島太平洋マラソン、フルの記録更新、新記録達成!
良く頑張りました!おめでとう!



橘通りのMRTの前では、宮崎学園の合唱部の皆さんが
僕の「きらめく風になろう」歌ってくれていると聞き、
市民ランナーの皆さんの応援も兼ねて、ご挨拶に。
そして、学生の皆さんと一緒に唄いました。
いやーっ、嬉しかったなぁーっ!そして感動しました!
またひとつ、思い出に残る大会となりました。

夕食親睦会

3

ガンバローコンサートの夜は、翌日の太平洋マラソンの
大会役員スタッフの方々と、ゲストランナーの皆さんとの
親睦会です。
レジェンド、君原健二先生をはじめ、オリンピック水泳
メダリストの松田丈志さん、宮交シティ所属のハードルランナー
清山ちさとさん、そして、宮崎期待のマラソンランナーの
松本翔さん。
特に彼は、太平洋マラソンの新記録を狙え!とかなりの
プレッシャーをかけられていました。とても楽しみです!

ガンバローコンサート2017

3

9日は、青島太平洋マラソンガンバローコンサート。
今年もMRTアナウンサー、古屋敷さんのご紹介から
スタートです。

翌日10日のマラソン大会、ランナーの皆さんの健闘と、
コンサートに来てくれた皆さんの幸せを願って、一緒に
「ガンバローコール」をしました。

宮崎到着

3

8日の15時半に、宮崎空港に到着。
晴天の宮崎、しかし、強い風が寒さを連れて来ます。
明日、明後日と穏やかな好天となりますように。

越後湯沢

3



6日、僕は何故か新潟の越後湯沢駅に。

クローズイベントのパーティにゲストとして呼ばれたんです。
夕方に着き、ミニコンサートをして、東京に戻るという
スケジュール。
でも、目一杯唄いましたよ。
皆さんに喜んでもらえて、とても嬉しかったです。

相曽晴日さん

3

12月2日は、相曽晴日さんのデビュー35周年記念の
コンサートでした。
歌の上手さは勿論の事、彼女の想いの詰まった素敵な
ステージでした。

帰郷

3





11月27、28日で、急きょ帰郷する事に。
悲しいお別れの為です。
故郷は、紅葉の盛りでした。

諏訪大社参拝

3

安曇野の後、せっかくの機会だからと、諏訪に宿を取り
諏訪大社にお参りする事に。
24日の朝は、好天に恵まれました。











まず、諏訪大社上社にご挨拶。
故郷にある諏訪神社と、どことなく感じが似ていて
初めての様な感じがしないのが不思議。







続いて、諏訪大社下社の秋宮へ。
上社とは、創りが違うのが興味深いですね。







最後は、諏訪大社下社の春宮へ。
秋宮とはつながりのある創りですが、また違った趣き。
子供の頃から氏神様として、深く関わりがあった故郷の
神社が、諏訪大社から分社した諏訪神社だった事を
間抜けな事に、初めて知ったのが今年の夏の帰郷。
その時から、大社本社にお参りしたいという想いでいました。
年内にお参り出来て、とっても嬉しかったし、感無量です。

帰り道に、雪を頂いた美しい富士山が。
楽しい信州路に華を添えてくれました。
しかし、諏訪大社上社が二つある事に後で気づき
行けなくてとても残念。僕らしいなぁと苦笑いです。
でも、次回に楽しみとして残しておきます。

安曇野FM

3

22日の夕方に、安曇野に到着。
雨模様に、翌日の天気を気にしていましたが、23日の
朝には雨が上がり、素敵な山並みが顔を 出してくれました。

23日は、安曇野FMの開局5周年記念のイベントに呼んで
頂いてのコンサート。
メンバーは、キーボードの鳩野君。
長い年月の中、積み上げて来た2人のサウンドを皆さんに
聴いてもらいました。
今回は、生放送でのコンサート。
放送時間を気にしてのステージに、久しぶりにラジオ人
としての血も燃えました。

ステージ最後は、出演者全員でご挨拶。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

メニュー

TOP
過去の気まぐれフォト
('07年9月13日〜'11年10月10日)

selected entries

archives

recommend

アンコール
アンコール (JUGEMレビュー »)
三浦和人,三浦雄也,春夏秋冬,ザイヤ,伊藤薫,阿久悠,ひろよしゆきこ,川村栄二,奥慶一,鳩野信二,喜納政明

recommend

recommend

recommend

百年の恋
百年の恋 (JUGEMレビュー »)
三浦和人,三浦和人,伊藤薫,森田雅彦,鳩野信二

recommend

あなたを愛する想い
あなたを愛する想い (JUGEMレビュー »)
三浦和人,伊藤薫,門倉聡,カラオケ

recommend

recommend

愛はかげろう
愛はかげろう (JUGEMレビュー »)
三浦和人,三浦和人,夏冬春秋,森田雅彦

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM